シースルーガラスが印象的なビルトイン暖炉

SCAN DSA 12 は壁に埋め込まれ、まるで絵画のように炎を眺められるビルトイン暖炉です。 従来の暖炉の概念を覆す、両面ガラス扉で炎を魅力的に演出します。

北欧ではお客様をお迎えする時には、必ず暖炉に火を入れます。
それは客人を迎え入れる、おもてなしの心のあらわれです。暖炉の火は体を暖めるだけでなく、あたたかな気持ちをおもてなしの形にして、心から温めてくれる大切な役割を果たします。

サイズ:W900xH989xD460(mm)
重量:210kg
出力:5-11(kW)
暖房面積:30-170㎡
最大薪長:50cm
カラー:ブラック

価格:650,000円(税別) ※受注発注品
ポイント:スキャンのビルトイン暖炉は、シンプルなデザインでどのインテリアにも合うように設計されています。
SCAN DSA 12は、両サイドがガラス扉でシースルー仕様。今までにないビルトイン暖炉の可能性を引き出した画期的なモデルです。
両サイドにトリム(枠)がついているので、壁にフィットした暖炉を楽しむことができます。
外気導入型で高気密高断熱住宅にも対応したビルトイン暖炉です。

DSA-12-prod-01