オーロラの炎を楽しめる人気のクラシックライン

がっしりとたくましい印象のJøtul F 500。時代を超えて愛されるゴシックデザインで、日本で人気の高いモデルです。着火は正面扉から、薪の投入はサイド扉からできるようになっています。大きく設計したガラス扉からは、クリーンバーンで生まれる“オーロラの炎”を堪能できる逸品です。

ブラックペイント
SEブラックペイント
SEアイボリーエナメル
SEブルーブラックエナメル
ヨツール F 500
サイズW783×H715×D724mm
重量200kg
最小出力3.5(kW) 3,010(kcal/h)
定格出力9.0(kW) 7,740(kcal/h)
最大出力11.0(kW) 9,460(kcal/h)
暖房面積150㎡ 91畳
試験データ78%・出力8.7kW
煙突150(mm) 上・後
薪長55cm
投入量の目安2.7kg/h
カラーブラックペイント
アイボリーエナメル
ブルーブラックエナメル
価格(税別)500,000円(ブラックペイント)
500,000円(SEブラックペイント)
630,000円(SEアイボリーエナメル)
570,000円(SEブルーブラックエナメル)
オプションソープストーントップ 40,000円(税別)
ホットプレート 38,000円(税別)
外気導入セット 32,200円(税別)
外気導入アダプター 3,300円(税別)
リアヒートシールド 26,000円(税別)

サイドローディング
焚き付け以外の薪の投入は、すべてこの扉から行ってください。ここから、安全に確実に投入できます。
大型機種のみに設計されている理由は、正面扉を開閉する際に、大量の冷たい空気の流入で燃焼状態が不安定にならないようにするためです。

ホットプレート
通常のオーバルトップでも熱くなり、調理が可能ですが、より効率的に調理できるのがこのホットプレート。
裏には蓄熱のための特殊な加工がされており、既存のオーバルトップと交換するだけで充実したストーブクッキングをお楽しみいただけます。(鋳物製)

ソープストーントップ
重厚感のある鋳物に、しっとりとした質感の天然石ソープストーンが映えます。
約3cmの厚みに蓄熱し、ゆっくりと放熱します。トッププレートよりも少し高さが出ることでアクセントになり、ストーブ全体が北欧らしい表情になります。