ecosmartfire エコスマートファイヤー

バイオエタノール暖炉「ecosmart Fire」エコスマートファイヤーとは
トウモロコシやサトウキビ等を原料としてつくられた燃料「バイオエタノール」を燃焼させる新しいタイプの暖炉です。従来の暖炉が化石燃料を燃やし、有害物質や煙を発生させていたのに対して、バイオエタノール暖炉は煤や煙、有害物質をまったく出さず、煙突を設置する必要もありません。地球に優しいエコな暖炉なのです。

煙突や配管が不要で設置が容易です。
「ecosmartfire」は、バイオエタノールという液体燃料を使用する事で煙や煤を発生させず、煙突や配管等の施工が不要な、新しいタイプの暖炉です。燃料であるバイオエタノールは、トウモロコシやサトウキビといったバイオマス(植物由来の資源)からつくられ、燃焼しても有害物質は出ません。暖炉周りが煤等で汚れる事もない為、お手入れも不要。一般的な戸建て住宅のみならず、マンションやアパートにも気軽に設置出来ます。

場所と時間を選ばない自由度の高い暖炉
「暖炉」と聞いて、どんな設備をイメージしますか?レンガづくりで、薪を燃やし、煙が煙突から抜けていく……。こんなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。そんな従来の暖炉のイメージを一新し、常識をくつがえす「新しい暖炉」、それがバイオエタノール暖炉「ecosmartfire」です。

バイオエタノールによる炎と従来の暖炉や薪ストーブによる炎を見比べてみると、バイオエタノールの炎は煙が出ない事がわかります。これがバイオエタノールの大きな特長であり、ecosmartfireに煙突が必要ない理由です。煤もニオイも出ない為、室内に黒い煤がついたりニオイが残ったりする事もありません。出るのは二酸化炭素のみです。

インテリアとしての炎
ecosmartfireには煙突や配管の必要がない為、設計に関する制約がありません。伝統的なデザインからアウトドアでも使えるコンパクトなもの、世界の著名デザイナーとのコラボレーションで生まれたものまで、インテリアとして楽しめるデザインが揃っています。