barossa

「炎がつくり出す暖かさ以外に幸福を与えてくれるものはない」

一本の電話がきっかけでした。オーストラリア先住民より「コンパクトなクッキングストーブはできないか」という問い合わせから生まれたピキャンオーブン。人里離れたコミュニティーに設置され、大勢の人が集まり、あふれる笑顔がそこにありました。「炎がつくり出す暖かさ以外に幸福を与えてくれるものはない」という言葉が生まれ、ピキャンのコンセプトとなりました。「本格的な料理と大きな炉」という日本からの要望により、「バロッサ」が誕生しました。1975年創業以来、変わらぬクラフトマンシップ、環境、ライフスタイルに相応しい薪ストーブの製造にこだわっています。

最大薪長さ:約45cm
出力:15kW(12,900kcal/h)※条件により異なります。
本体重量:220kg
販売価格:560,000円(税別)